筋肉が大きくなる理由【トレーナー監修】

私は3つの国家資格を取得しているトレーナーで、筋トレやダイエットを指導をしています。

  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師

鍼灸師柔道整復整体師国家資格免許証

不正使用を防止するため氏名と免許番号を加工しています。

なぜ筋肉は大きくなるのか?

強い者が生き残るでもなく、賢い者が生き残るでもなく、変化する者が生き残る」という有名なダーウィンの名言があります。

人間だけでなく、生物は環境に合わせて変化(適応)していかないと生存できないのです。

筋肉も変化する

環境に適応する為に筋肉が大きくなる

筋肉に強い負荷がかかる環境にいると、その環境で生き延びる為に筋肉が強くなります。

筋肉が出せるパワーは筋肉の断面積に比例するので、筋肉が強くなるということは、筋肉が太く(大きく)なるということです。

筋トレで厳しい環境にする

筋トレを行っていると、筋肉にとってはすごく厳しい環境です。

脳からは、もっと筋肉を強く太くしろ!という司令が出て、筋肉が増強されていきます。

自分で辛い環境を作っているのですが、そういう環境にさえ適応しようとするので筋肉は強く大きくなっていきます。

筋肉が太くなる原理

筋繊維

筋繊維のまわりには、筋サテライト細胞という筋繊維を修復する細胞があり、筋繊維にが傷つくと、筋サテライト細胞が増殖して新しい筋繊維をつくり傷ついた部分を修復します。

筋繊維が傷ついた時だけでなく、激しい運動をした時にも筋繊維から成長因子という物質が放出され、筋サテライト細胞が増殖し筋繊維を太くします。

筋肉が大きくなるとは?

筋力トレーニングビフォーアフター

筋肉が大きくなるのは、筋繊維が太くなっているからなのか、筋繊維の数が増えているからなのか、まだよく分かっていません。

筋サテライト細胞が筋繊維を太くし、新しい筋繊維をつくるので、その両方によって筋肉が大きくなっているということも考えられています。

筋繊維の数は、ひとつの筋肉に何万本とあるので増えた数を計測することはすごく難しいです。

現在は、筋繊維の1本1本が太くなって、筋肉全体が大きくなっていると考えられています。

HMBプロテイン

筋肉を強く大きくするには筋力トレーニング必要ですが、筋肉の原材料となる「たんぱく質」の摂取が不可欠です!

より効率的に筋肉を増強するには

筋肉を合成を高め、分解を抑制してくれる「HMB」と、筋肉の原材料となる「プロテイン」を配合したHMBプロテインの摂取がおすすめです。

HMBサプリおすすめランキング1位

HMBとは?

HMBってどんな効果があるの?

そんな方には、このページがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする