筋肉は傷ついて強くなる【トレーナー監修】

私は3つの国家資格を取得しているトレーナーで、筋トレやダイエットを指導をしています。

  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師

鍼灸師柔道整復整体師国家資格免許証

不正使用を防止するため氏名と免許番号を加工しています。

筋力トレーニング

普通の細胞はダメージを受けると死んでしまい、新しい細胞と入れかわっていきます。

しかし、筋肉は少しのダメージならば、修復して以前の筋肉よりも強く太くなります。

筋力トレーニングビフォーアフター

ダメージを受けて瀕死の状態から回復して強くなる、ドラゴンボールのサイヤ人のような感じです。

なので、筋力トレーニングをして筋肉にダメージを与えるほど、筋肉は修復を繰り返して強く太くなっていくのです。

注意点

注意点としては、大きなダメージを与え続けると、修復できずに筋細胞が死んでしまいます。

筋力トレーニングで筋肉にダメージを与えた後は、修復する時間を与えることが大切です。

上半身の筋トレ

上半身の筋力トレーニングをした翌日は、上半身のトレーニングは控えて修復させるようにして、下半身の筋力トレーニングをするなど、毎日同じ部位を激しくトレーニングしないように注意しましょう。

超回復

筋力トレーニングをしてダメージを受けた筋肉が、修復されて元の筋肉より強く太くなることを「超回復」といいます。

プロテイン

この「超回復」をした状態の筋肉に、トレーニングをするとさらに筋肉が強く太くなります。

これを繰り返していくことで、筋肉がどんどんと強く大きくなっていきます。

HMBプロテイン

筋肉を強く大きくするには筋力トレーニング必要ですが、筋肉の原材料となる「たんぱく質」の摂取が不可欠です!

より効率的に筋肉を増強するには

筋肉を合成を高め、分解を抑制してくれる「HMB」と、筋肉の原材料となる「プロテイン」を配合したHMBプロテインの摂取がおすすめです。

HMBサプリおすすめランキング1位

HMBとは?

HMBってどんな効果があるの?

そんな方には、このページがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする