筋肉の超回復とは?【トレーナー監修】

私は3つの国家資格を取得しているトレーナーで、筋トレやダイエットを指導をしています。

  • はり師
  • きゅう師
  • 柔道整復師

鍼灸師柔道整復整体師国家資格免許証

不正使用を防止するため氏名と免許番号を加工しています。

筋肉の超回復とは?

筋肉トレーニングすると筋肉はダメージを受けます。

それを修復して回復するのですが、その時に元の筋力よりも強くなります。

ダメージを受けて、回復して、さらに以前の状態よりも強くなることを超回復といいます。

筋力トレーニングビフォーアフター

しかし、1回のトレーニングで差が分かるほど筋力は強くなりません。

わずかに強くなる程度なのですが、超回復を繰り返していくことで筋肉が太く大きくなっていきます。

筋肉が回復する期間

いつもトレーニングをして慣れているメニューであれば、2日後には回復が終わっていることもありますが、慣れない特殊なトレーニングをした場合は、あまり鍛えてこなかった筋肉が大きくダメージを受けるので、完全に回復を終えるまでに10日から2週間ほどかかることもあります。

トレーニングの内容や負荷の度合いによって回復にかかる日数が変わってくるので、一概には答えは出せません。

超回復時に筋肉が太くなる

プロテイン

回復している時には、筋肉の中でたんぱく質合成が高まっています。

摂取したアミノ酸を合成して新しいたんぱく質をつくり筋肉を太くします。

その合成は48時間72時間後ぐらいまで続き、回復が終了したタイミングが超回復が起こっていると考えられています。

筋肉を太くする為に鍛える

筋肉トレーニングによりダメージを受け、回復している時期はパフォーマンスが落ちています。

そこで高負荷なトレーニングを行っても筋肉を太く大きくするために効果的ではありません。

筋肉を太く大きく鍛えたいのならば、最低で48時間72時間はあけてトレーニングをした方が良いです。

HMBプロテイン

筋肉を強く大きくするには筋力トレーニング必要ですが、筋肉の原材料となる「たんぱく質」の摂取が不可欠です!

HMBプロテインには、筋繊維のダメージの回復を早めてくれる効果があります。

より効率的に筋肉を増強するには

筋肉を合成を高め、分解を抑制してくれる「HMB」と、筋肉の原材料となる「プロテイン」を配合したHMBプロテインの摂取がおすすめです。

HMBサプリおすすめランキング1位

HMBとは?

HMBってどんな効果があるの?

そんな方には、このページがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする